旅行の知恵

伏尾温泉・不死王閣の日帰りプランを利用してきた口コミ体験談

不死王閣

大阪の池田市にある伏尾温泉・不死王閣へ行ってきました。

今回利用したのは昼食と夕食と部屋利用がついた0泊2食の日帰りプラン

スケジュールの都合で1泊の旅行はできなかったので、日帰りで行けるこのプランを利用しました。

感想はというと、思った以上に良かったです!

4歳の子連れで行ったんですが、部屋でのんびりすることができ、宿泊するよりも楽しめました。

サンデー
1日だけど十分堪能できたよ

というわけで、伏尾温泉・不死王閣の日帰りプランを利用した口コミ体験談をお届けします。

不死王閣の詳細はこちら

◆不死王閣の予約はポイントの貯まる楽天トラベルじゃらんがお得です。

>>楽天トラベルで予約する

>>じゃらんで予約する

スポンサーリンク

 

 

不死王閣の日帰りプランとは

不死王閣

不死王閣は、大阪府池田市の伏尾温泉にある温泉旅館。

昔CMをやってたので、「聞いたことあるよー」という人も多いのではないでしょうか(40代以上にとっては)。

大阪市内から車で30分というアクセスの良さにもかかわらず、自然の情景が楽しめる穴場スポット。

近場で簡単に行ける、日帰り旅行にピッタリな温泉宿なんです。

 

そんな不死王閣には、宿泊しなくても部屋がつかえるデイユースプランが2つあります。

昼食と3時間の部屋利用がついた「昼食つき日帰りプラン」と、10時間の部屋利用で昼食と夕食もついた「0泊2食プラン」です。

不死王閣のデイユースプラン

  • 日帰りプラン・・・昼食つき(滞在3時間)
  • 0泊2食プラン・・・昼食・夕食つき(滞在10時間)

日帰りプランは他の温泉宿にもありますが、10時間も部屋を使えて昼食・夕食もつくプランがあるのは不死王閣ぐらいしかありません。

11時チェックイン、21時チェックアウトという時間の余裕が魅力。

しかもプールや温泉などは使い放題だから、ホテルステイのような感覚で温泉宿を満喫できるんですね。

0泊2食プラン

僕たちは子供とプールで遊ぶ予定もあるので、この部屋でゆっくり過ごせる「0泊2食プラン」を選びました。

近いから車の運転もラクだし、これなら部屋で昼寝もできそう。たっぷり休むぞ~!

 

ロビーと部屋

不死王閣

不死王閣は遠目から見ると「廃墟かな?」と思えるぐらい古い建物で、駐車場も年季が感じられます。

ホテル名に「死」とつくだけあって、幽霊を連想する人もいるかもしれません(笑)。

でも中に入るとめちゃくちゃきれい! まるで高級旅館です。

中身はリニューアルされたのか近代的な内装でした。

エレベーターだけは古いままでしたが、他は全部改装されてるのがよく分かります。

廊下

僕たちが利用したのは和室12畳のお部屋です。

こちらも広くてきれい。デイユースなので最初から布団を敷いてくれていました。

部屋

目の前には山が広がります。緑がきれいですねー。

部屋からの景色

洗面所も新しい感じです。

洗面所

浴室もあります。部屋によっては露天風呂付き客室もあるそうですね。

子供をお風呂に入れるのに便利。

浴室

建物は古いけど部屋はリノベーションされていて、とても快適に過ごせました。

スポンサーリンク

 

温泉とアメニティ

温泉

日帰りプランでは温泉も好きな時間に入れます。

不死王閣は天然ラジウム温泉で、お湯には免疫力や自然治癒力を高める効果があるとのこと。

いざ入ってみると、浴室がかなり広く開放的でした。

露天風呂には鯉の泳ぐ池があったり、虫の音が聞こえたりとても風流。

露天にジェットバスの寝湯があって、温度もぬるめだったので何時間でも入れそうでした。

 

アメニティには浴衣がありました。子供の浴衣も貸してくれます。

浴衣

部屋には子供の歯ブラシもあるのが良かったですね。

アメニティ

小さな子供にはお風呂チェアや絵本・おもちゃなども貸し出してくれるようです。

子連れの旅行でも荷物が少なくできるからいいですね。

 

食事

食事

0泊2食プランには、昼食・夕食がついています。

どちらも部屋食だから、子供がいる身としてはうれしい。

まず昼食は季節のお弁当です。

このお重はこんな感じで開くようになってます。面白いですよね。

昼食

魚や季節の野菜など、ちょうどいい分量でした。美味しかったです。

 

そして夕食は毎月献立が変わる月替わり懐石の「うたげ」です。

夕食

鯛・マグロ・鱧の造り、和牛・エビの陶板焼きなど、どれも美味しかったです。

昼食と夕食のデザートで同じヨーグルトが出てきたのは、まぁご愛敬かな。

僕としては、鮎の塩焼きをガブリとかぶりついたのが一番美味しかったです。

ちなみに、子供用メニューはこんな感じ。

子供メニュー

こちらも息子くんはしっかり食べてくれてましたよ。

 

館内施設とプール

プール

今回の旅行の目的のひとつはプールでした。とりあえずプールなら子供は喜びますもんね。

10時間ある日帰りプランでも、時間をもてあますことなく遊べます。

で、日帰りプランならプールで遊んだあとに部屋で昼寝したりできるわけです。

ホテルのプールのように優雅な使い方ができるのがいいところです。

プール

普通のプールと幼児用プールがあり、思ってたより広かったです。

幼児用プールにはウォータースライダーというより、すべり台がありました。

すべり台

市民プールと違って人も少ないので、ゆったりと遊べましたよ。

 

館内には喫茶室「さつき」があり、遊んだあとのお茶を楽しめます。

喫茶室

少しですが、漫画も置いてます。ここでまったり過ごすのもいいかも。

だいぶ作品群は古いですが(笑)。

漫画

0泊2食プランにはドリンクの無料券がついていました。

テラス席で優雅に飲めて、ちょっと南国リゾート気分でした。

テラス席

また、館内にはキッズスペースもありました。

キッズスペース

このように、不死王閣には子連れでも楽しめる施設がたくさんありました。

なので10時間のプランでも、時間をもてあますことなく楽しめると思いますよ。

僕たちも「もっと時間があればいいのに」と思ったぐらいでした。

 

まとめと感想

不死王閣

というわけで、不死王閣の0泊2食日帰りプランを利用した体験談でした。

感想としては、1泊するよりも満足度が高かったです。

宿泊するとどうしても館内の利用時間は短くなりますし、チェックアウト前はバタバタしますしね。

そのように時間に縛られることなく、思う存分ゆっくりできるのが最大のメリットでした。

サンデー
こっちの方が宿泊プランよりいいかも

特に子連れだと色々なトラブルに遭遇しますが、10時間もあれば気持ちに余裕を持って過ごせます。

旅行でクタクタになることもないし、疲れも取れてとても良いプランでした。

ぜひこの価値ある日帰りプラン、試してみてくださいね!

不死王閣の詳細はこちら

◆不死王閣の予約はポイントの貯まる楽天トラベルじゃらんがお得です。

>>楽天トラベルで予約する

>>じゃらんで予約する

この記事が役に立ったら↓シェアしていただけると嬉しいです!

-旅行の知恵

Copyright© おとちえ , 2022 All Rights Reserved.