旅行の知恵

白浜ホテルシーモアの2連泊プランに子連れで泊った口コミ体験談

白浜

和歌山県の南紀白浜へ家族旅行へ行ってきました。

今回泊まったのはホテルシーモア(SHIRAHAMA KEY TERRACE HOTEL SEAMORE)。

3歳児と南紀白浜アドベンチャーワールドへ行くとあって、1泊では時間に余裕がなくなるので、2連泊プランを利用しました。

感想はというと、館内設備が充実していて子供連れでも満喫できるホテルでした。

サンデー
子連れでもゆったり過ごすことができたよ

というわけで、白浜ホテルシーモアの連泊プランに子連れで泊まった口コミ体験談をお届けします。

ホテルシーモアの詳細はこちら

◆ホテルシーモアの予約はポイントの貯まる楽天トラベルじゃらんがお得です。

>>楽天トラベルで予約する

>>じゃらんで予約する

スポンサーリンク

 

 

ホテルシーモアとは

KEY TERRACE

ホテルシーモアは和歌山県白浜町にある高級リゾートホテル。

白浜の海岸線沿いにあり、ロケーションが最高のホテルです。

白良浜のビーチもすぐ近く。観光の拠点にするにもホテルステイするにも、とても使い勝手のいいホテルなんです。

 

このホテルを選んだ理由は連泊プランがあること。

2泊3日の旅行で1泊ずつ違うホテルにするのって、面倒くさいじゃないですか。

荷物を運ばないといけないし、チェックイン・チェックアウトも大変。

特に子供がいるとバタバタするから、ホテルを変えない方が便利ですよね。

 

とはいえ同じホテルに2連泊すると、1泊目も2泊目も同じ夕食になるのがネック。

2日間も懐石料理を食べるのなんて、飽きてくるし値段もかさみます。

ところがホテルシーモアには、1泊目と2泊目の夕食が違う連泊プランがあるんですよ。

1日目は約100品目のビュッフェ、2日目はアワビの踊り焼きを含む御膳料理と、バイキングも懐石料理も味わえるプランがあるんです。

連泊プラン

僕が調べる限り、白浜で夕食が変わる連泊プランをやってるのはホテルシーモアだけでした。

というわけで今回の旅行は、ホテルシーモアの2泊4食付きプランに決定!

サンデー
バイキングも懐石料理も味わえるなんて贅沢!

ちなみにホテルシーモアの正式名称は「SHIRAHAMA KEY TERRACE」で、KEY TERRACEの中にホテルシーモア(HOTEL SEAMORE)シーモアレジデンス(SEAMORE RESIDENCE)があります。

シーモアレジデンス(SEAMORE RESIDENCE)の方はアパートタイプのホテルで、ホテルシーモアよりリーズナブルに宿泊できます。

旅のスタイルと予算に応じて選ぶといいでしょう。

 

ロビーと部屋

ロビー

ホテルシーモアのロビーに入ると、スタイリッシュでリゾート感にあふれています。

ここだけでテンション上がりますねー。

海の見えるラウンジがあり、このソファーだけでも一日中過ごせそうです。

ラウンジ

僕たちが泊まった部屋は「デラックスルーム/海を臨む」。

50㎡と広く、改装済みのオーシャンビューのお部屋です。

部屋

こんなふうに畳のスペースが広くていい感じ。子供が走り回っても大丈夫。

窓の外は太平洋が前面に広がり、まさに絶景です。

部屋からの景色

海がキラキラ光ってて、夕方には海に沈む夕陽も見れます。

いやぁ、サイコーですね。

ベッド

向かい側にはベッドがあり、海を見ながらゆったり眠れます。

敷布団も用意されてるので、和室に敷いて子供と添い寝もできますよ。

そしてこのベッドの上に扉があるんですが、なんとこの奥はお風呂になってるんです。

浴室

こんなふうに、浴室から部屋をのぞけます。これは面白い。

息子くんはホテルの大浴場よりも「こっちのお風呂がいいー」と言ってました。

シャワールーム

浴槽とシャワールームが分かれてるのが難点でしたが、3歳の息子くんは移動して洗うことができました。

1歳や2歳の子ならちょっと面倒かもしれませんね。

そして部屋にはタブレットが置かれていて、これで動画を見たりできました。

タブレット

アンパンマンやおさるのジョージが見れて、子供の時間つぶしにはとてもよかったです。

スポンサーリンク

 

温泉とアメニティ

浴衣

ではまずは温泉から! ホテルシーモアでは浴衣の貸し出しもやってます。

色や柄がとてもカラフル。種類が豊富で女性は楽しいでしょうね。

部屋のアメニティは最小限に抑えられていて、自分で取ってくるスタイルです。

アメニティ

こんなふうに、部屋には最低限のタオルと歯ブラシしかありません。

そのかわり「アメニティファニチャー」というコーナーがフロントにあって、そこから髭剃りやブラシを取ってくるんです。

アメニティファニチャー

SDGsへの配慮のですが、これはこれで楽しいですね。

ホテルシーモアの大浴場は地下にあります。

温泉

大浴場の前にはシャンプーバーがあって、好きなシャンプーやコンディショナーを選んで持ち込めます。

これも面白いですね! 普段はシャンプーにこだわりなんかないのに、いろいろ試したくなりました。

シャンプーバー

温泉は3フロアになっていて、各フロアごとに「三段の湯」「海の湯」「波の湯」があります。

階段で移動するので子供は注意が必要ですが、深さ約20cmの子供用風呂もあります。

一番下の「三段の湯」は海と景色がつながる露天風呂で、まさに絶景。

お湯の温度はちょっと熱めでしたが、景色は最高でしたよ。

ちなみにこちらの温泉は大人1,000円・子供500円で日帰り入浴もできます。

 

食事

食事

さぁ、お待ちかねの食事です。

この2連泊プランは1日目と2日目で夕食が違うのがポイントなんで、ここは要チェックですね。

 

1日目・バイキング

まず1日目の夕食はビュッフェレストラン「by the ocean」でいただくバイキングです。

by the ocean

結構大きなレストランで、家族連れやカップルでにぎわっていました。

時間に制限がないのがありがたいですね。

窯焼きのピザやパスタなど、約100品目の料理が並びます。

バイキング

みかんジュースや梅干しといった和歌山の名産もたくさんあり、選ぶだけでも楽しいです。

つい取りすぎちゃいますよねー。

バイキングの食事

バイキングだから子供用メニューもたくさんあって、子供連れでも全然問題ないです。

ただ息子くんは昼間に遊び疲れて、途中で寝ちゃいましたけどね(笑)。

プランによってはバイキングにプラスして、バーベキューもできちゃいますよ。

 

2日目・円座

2日目はホテルの離れにある和食レストラン「円座(わろうだ)」で御膳料理をいただきます。

円座

ここは銀座や北新地にでもありそうな高級和食レストラン。

カウンターでいただくのですが、中のいけすに魚が泳いでいて、まるで政財界の人間になったかのような気分になります(笑)。

カウンター席

料理はというと、刺身や天ぷらなど選りすぐりのメニューがズラリと。どれも絶品です。

円座のメニュー

メインはアワビの踊り焼き。これはたまりません。

アワビ

子供用メニューもちゃんと用意されていました。

カウンターで子供は「大丈夫かな?」と思ったのですが、広々としていて全然問題なかったですよ。

エビフライにハンバーグ。これはこれで美味しそう。

子供用メニュー

それにしても、1日目と2日目で異なる食事がいただけるのはありがたかったです。

1日目はバイキング、2日目は和懐石で、飽きずに夕食を楽しむことができました。

これこそが連泊プランならではの強みですね。

 

館内施設

館内施設

連泊だとホテルの滞在時間も長くなるから、ホテル内で遊ぶことも多くなります。

実は僕たちも2日目は雨が強かったので、予定を変えてホテル内で遊ぶことにしました。

それでも丸一日遊べてしまうぐらい、ホテルシーモアは館内施設が充実していました。

まず、子供が大好きなキッズスペース。

キッズスペース

おもちゃもあるし、ボルダリングもできます。

さらにプレイルームには卓球台・ビリヤード台・アームレスリング台もあって、大人同士でも楽しめるんですよ。

館内施設

面白かったのはミュージックルームがあることです。

電子ピアノと電子ドラムのある音楽スタジオが無料で使えて、これは家族3人で楽しめました。

ほかにもカラオケBOXや麻雀ルーム(有料)、ゴルフシミュレーター(有料)など多彩な娯楽施設がそろっています。

温泉の隣には「うたたねルール」という、漫画が読めて昼寝ができる部屋もあります。

うたたねルーム

無料で使えるマッサージチェアもあり、ここはかなりのんびりできます。

そして外にはプールが。僕らが行ったときはシーズンオフでしたけどね。

プール

海側には「インフィニティ足湯」があり、いつでも入れます。

まるで海につながってるかのような足湯で、浸かっていると心身ともに癒されます。

インフィニティ足湯

ホテルからは白浜海中展望塔(コーラルプリンセス)にもつながっています。

僕たちは行かなかったのですが、水深8mの窓から泳ぎ回る魚が見れるそうですよ。

白浜海中展望塔

このようにホテルシーモアの中にもたくさんの娯楽施設があります。

なので、子供連れで一日中ホテルで過ごしても飽きることはありませんでした。

あくせく観光するよりも「ゆっくりホテルステイしたい」という人にはピッタリでしょう。

僕もおかげでホテルの中で贅沢な時間を過ごせましたよ。

 

観光

観光

ホテルシーモアは白良浜の近くにあり、白浜の観光にも便利です。

主な観光地へは車で15分以内で行けるので、白浜観光の拠点にもちょうどいいでしょう。

ホテルシーモアからのアクセス

  • アドベンチャーワールド:車で10分
  • 白良浜:車で3分、徒歩で15分
  • とれとれ市場南紀白浜:車で10分
  • 三段壁:車で3分、徒歩で10分
  • 千畳敷:車で10分

僕たちは1日目は白良浜で泳ぎました。

天気も良かったし、砂がさらさらで気持ちよかったです。

白良浜

2日目はアドベンチャーワールドへ行く予定でしたが、雨が降ってたので予定変更。

ホテルステイを中心にして、昼食はとれとれ市場に行ってきました。

とれとれ市場

新鮮な刺身を食べれて美味しかったですよ。

そして3日目は満を持して南紀白浜アドベンチャーワールドへ。

アドベンチャーワールド

パンダやイルカのショーなど、たくさんの動物を見ることができました。

息子くんは走り回ってちょっと大変でしたが…。

ま、ホテルシーモアを起点としたおかげで、満足のいく白浜観光ができました。

 

まとめと感想

ホテルシーモア

というわけで、ホテルシーモアの2連泊プランに泊まった体験談でした。

感想としては、1泊ずつホテルを変えるよりも断然良かったです。

ホテルを移動するせわしなさがないし、ホテルの中の施設を存分に楽しめたのもメリットでした。

特に子連れなら連泊プランの方が圧倒的にラクだと思います。

サンデー
リーズナブルに連泊できるしね

ホテルシーモアなら子供向けの食事や施設も充実してるし、子供も満足できるでしょう。

白浜に来るならまたリピートしたいなと思えるホテルでした。

2泊3日で白浜へ行くなら、ぜひ候補に入れてみてください!

ホテルシーモアの詳細はこちら

◆ホテルシーモアの予約はポイントの貯まる楽天トラベルじゃらんがお得です。

>>楽天トラベルで予約する

>>じゃらんで予約する

この記事が役に立ったら↓シェアしていただけると嬉しいです!

-旅行の知恵

Copyright© おとちえ , 2022 All Rights Reserved.