旅行の知恵

神戸どうぶつ王国に1歳児と行ってきた!0~1歳の楽しみ方ガイド

神戸どうぶつ王国

こんにちは、サンデーです。

先日、息子がちょうど1歳半になった記念に「神戸どうぶつ王国」へ行ってきました。

ここは独身時代に妻と一緒に来たことがあるのですが、まさか今度は子連れで来るとはね(笑)。

 

神戸どうぶつ王国は、アルパカ・カピバラ・レッサーパンダなどたくさんの動物と触れ合える、子連れにおすすめのスポット。

ハシビロコウやワオキツネザルといった珍しい動物もいます。

1歳の息子もカピバラの背中をなでたりして、存分に楽しめていました。

サンデー
親子ともに満喫できて楽しかったよ

とはいえ0歳児・1歳児を連れて行くとなると、「ベビーカーでも大丈夫?」「授乳室はあるの?」といった気になる点もたくさんあると思います。

そこで、0歳・1歳の子供や赤ちゃんと神戸どうぶつ王国へ行くときに気になる点をまとめました。

初めて子連れで神戸どうぶつ王国へ行く人は参考にしてください!

スポンサーリンク

 

 

0歳・1歳と行くとき気になるポイント

神戸どうぶつ王国

神戸どうぶつ王国へ0歳児・1歳児を連れて行って楽しみるかというと・・・

十分楽しめます!

小さい子供を抱えていると移動や食事が大変なのですが、赤ちゃんや子連れに配慮した設備が設けられているので、安心して出かけられます。

ここでは0歳・1歳児と一緒に出かけるときに気になるポイントを紹介します。

 

アクセス・駐車場

神戸どうぶつ王国

神戸どうぶつ王国へは電車・車のどちらでも行けます。

神戸どうぶつ王国へのアクセス

電車
JR・阪急・阪神「三宮」駅からポートライナーで14分、「京コンピュータ前(神戸どうぶつ王国)」駅下車すぐ
阪神高速3号神戸線「京橋」インター、もしくは「生田川」インターからポートアイランド神戸空港方面へ

ポートライナーの「京コンピュータ前(神戸どうぶつ王国)」駅の目の前にあるので、電車で行っても全く問題ありません。

車で行っても目の前に駐車場があり、アクセスはとてもいいです。

神戸どうぶつ王国の駐車場

駐車場の料金は1日500円。普通車が1000台停めれる大型駐車場なので混雑はあまり心配しなくてもいいでしょう。

 

ベビーカー

ベビーカー

神戸どうぶつ王国の中はベビーカーでも余裕で回れます。

段差もなく通路も広いので、スムーズに移動できます。

寝そべった状態の赤ちゃんでも、頭の上に鳥が飛んでいたり動物が顔を出したりしているのが見えて楽しめるでしょう。

ただし土日は混雑するのと、ショーが開催されているエリアは通行しにくくなるので、抱っこ紐もあった方が便利かもしれません。

とはいえベビーカーは北と南のエントランスで預かってもらえますし、動物と触れ合えるエリアの近くにはベビーカー置き場もあります。

ベビーカー置き場

また、園内ではベビーカーの貸し出しも行っています。貸出料金は500円(返却時に100円返金)なので、上手に利用しましょう。

 

授乳室・オムツ替え

おむつ替えルーム

神戸どうぶつ王国には授乳室やオムツ替えルームも完備されています。

北エントランスと南エントランスの周囲にあり、数としては十分。ベビーカーのまま入れる個室トイレもあります。

神戸どうぶつ王国のトイレ

また、園内のショップ「レトリバー」と「アルパカフェ」ではミルク用のお湯も提供してもらえます。

 

食事

神戸どうぶつ王国のレストラン

神戸どうぶつ王国の中には4つのレストランがあり、それぞれバイキング・軽食・ハンバーガーなどが楽しめます。

神戸どうぶつ王国のレストラン

フラワーフォレスト
和洋中さまざまな料理のあるバイキングレストラン。キッズメニューもあり。
ワイルドキャッツ
ヤマネコ米を使用したカレーライスとハヤシライスのレストラン。
アルパカフェ
パスタ・ホットドッグ・ソフトクリームなど軽食・ドリンクを販売。
レトリバー
ハンバーガー・うどん・ドリンクなどを販売。

僕が行ったときは平日なので空いてましたが、以前土日に行ったときはかなり混雑していました。

どちらかというと北側にある「レトリバー」よりも、南側にある「アルパカフェ」の方が空いていると思います。

レストランの混雑

食事スペースには子供用の椅子もあり、数も十分あります。

子供用の椅子

ただし園内の食事メニューは少し高めです。

カルボナーラのスープセットが1,130円、チーズバーガーセットが1,050円、きつねうどんセットが950円。ちょっと高いですよね…。

なので神戸どうぶつ王国でのランチは持ち込みがおすすめです。

園内では以下の3箇所で持ち込んだ食事をとることができます。

持ち込み可能な場所

  • アジアの森横フラワーシャワー2F(インサイドパーク)
  • 芝生広場(アウトサイドパーク)
  • ドッグステージ(アウトサイドパーク)

ちなみに僕たちも外で買ったパンと離乳食を持ち込んで食べましたよ。

 

雨の日

雨の神戸どうぶつ王国

神戸どうぶつ王国は全天候型施設なので、雨でも楽しめます。

屋内エリア(インサイドパーク)と屋外エリア(アウトサイドパーク)があり、7割が屋内エリアなので雨でも十分動物を見て回れます。

夏の暑い日や冬の寒い日でも屋内だから快適。0歳・1歳児でも気温の心配はいりません。

 

料金・割引

神戸どうぶつ王国の料金

神戸どうぶつ王国の料金は大人が1,800円。3歳以下の子供は無料です。

大人(中学生以上) 1,800円
小学生 1,000円
幼児(4歳・5歳) 300円
シルバー(満65歳以上) 1,300円

ローソンで購入すると大人1,700円で割引になるので、事前に購入しておくといいでしょう。

また、電車で行く人はポートライナーとセットになった割引セット券がお得です。

通常の入園料でポートライナーの往復券が無料でつくので、三宮駅で乗車前に買っておきましょう。

スポンサーリンク

 

 

1歳の子供が楽しむ様子

では1歳の子供を連れて行くとどんな感じになるのか、神戸どうぶつ王国で1歳児が楽しむ様子をお届けします。

1歳児

うちの息子は今、とにかく歩きたい盛りです。

入口から手を振り切ってスタスタと駆け出していく1歳児。

ゾウガメ

ゾウガメを追いかけつつも、近づくのはちょっと怖い様子。

カピバラ

カピバラさんをなでなで。カピバラも動じることなくなされるがままです。

パフォーマンスショー

神戸どうぶつ王国では動物とスタッフによるパフォーマンスショーも見どころの一つです。

この日はバードショーとドッグショーを見ました。

ただ、1歳だとじっと見てるのは困難で、数分で泣き叫びだしたのですぐに退散。

ゆっくり見れるのはもう少し大きくなってからかな…。

カンガルー

屋外ではカンガルーとご対面。

子供がいても遠慮なくぴょんぴょん跳んでくるから、結構デンジェラスです。

1歳児

最後は動物よりも石拾いに夢中になる息子くんでした(笑)。

 

昼の12時過ぎに着いて、遊んだ所要時間はランチも含めて3時間ほど。それでだいたいのエリアは回れました。

1歳児を連れて回るには、神戸どうぶつ王国はちょうどいい大きさだと思います。

サンデー
息子くんにもちょうどいい規模だったよ

何より動物と間近に触れ合えるのがいいところ。近畿圏でこれだけ動物との距離が近い動物園は他にありません。

設備もしっかりしてるし、0歳・1歳のお出かけデビューには最適です。

ぜひ神戸どうぶつ王国で親子一緒に楽しんでみてください!

スポンサーリンク

 

この記事が役に立ったら↓シェアしていただけると嬉しいです!

-旅行の知恵

Copyright© おとちえ , 2020 All Rights Reserved.